おにぎりとおむすびの違い


皆さんはおにぎりとおむすびの違いはご存知ですか?

結論から言えば、どちらも同じ意味の言葉です。

違いをあげるとすれば、、、

それはカタチと握り方の違いです。

おにぎりの歴史は古く、弥生時代にはすでに、米を握った食べ物が存在したと言われています。

海苔が巻かれるようになったのは江戸時代からです。


神の力を授かるために米を、山型(神の形)にかたどって食べたものが「おむすび」。

「おにぎり」は「にぎりめし」の転じたものと言われています。

つまり「おむすび」は三角形でないといけなくて、「おにぎり」はどんな形でも良いという説が濃厚と言われています。



大阪・兵庫で安くヘアカラーするならDADA曽根店へ!!

大阪府曽根東町3-3-1ダイエー曽根店6階


ご来店お待ちしております!


特集記事
最新記事
アーカイブ