髪・頭皮の紫外線ダメージに要注意!

時に髪は、肌以上に年齢を語ると言われています。

髪の痛みを招く要因のなかに紫外線もあります

肌や身体には日焼け止めを塗っているのに、髪や頭皮は無防備のまま…

なんて心当たりありませんか?

髪は他のどのパーツよりも太陽のいちばん近くでダメージを受けてしまうからこそ

真っ先に守ってあげましょう。

髪が乾燥したりパサつく原因として夏の場合、まず疑うべきは紫外線です。

濡れたまま紫外線を浴びると、毛髪の中で酸化が起き、色素も酸化によって分解され、

髪の赤色化を招きます。

サーフィンや水泳を楽しむ人の髪の色が明るくなりやすいのもこのためです。

まずは予防意識を高めることです!

頭皮用の美容液やUVケアの洗い流さないトリートメントなどで

アフターケアをしっかりしてあげましょう。

気になる方はお気軽にスタッフまでお声掛けください!(^^)/


大阪・兵庫で安くヘアカラーするならDADA鶴見橋店へ

大阪市西成区鶴見橋1-6-10

ご来店お待ちしております。


特集記事
最新記事
アーカイブ